• ㈱渡辺鐵工所

製品検査


今日は製品検査の紹介です。


鉄骨には、製作途中に大きく分けて現寸検査、仮組み検査、超音波探傷検査、製品検査と4つの検査項目があります。

写真は、その中の製品完成時に行う【製品検査】時の様子です。


先日紹介した【社内超音波探傷検査】を通過した製品の出荷前最終確認です。

第三者超音波探傷検査と寸法検査を元請け様・設計事務所様お立合いの元、実際に製品を見て頂きながら受けます。


超音波検査は先日紹介した社内超音波探傷検査と同じ内容になります。

下は社内検査紹介の記事です。

https://www.shonan-watanabe-skyblue.com/post/%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E6%8E%A2%E5%82%B7%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E3%80%90%E7%A4%BE%E5%86%85%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E3%80%91


寸法検査は設計寸法と製品に大きな誤差が無いかを確認していきます。

全長・部材のサイズ・板厚などを計測していきます。


製品検査にて是正が出た場合は、その場で対策を打ち合わせの元、修正をしてから出荷となります。

こうして製品検査が完了した製品は錆止め塗装をして出荷されていきます。(渡辺)

21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示